Hospa 保険のコストパフォーマンス[ホスパ]

Hospa応援団規約
第1条(名称)

本団体は、「Hospa応援団」(以下応援団)と称する。

第2条(応援団の存在意義)

「Hospaが”お客様や世の中にとって魅力的な存在でありたい”という気持ち」と「応援したいというお言葉を頂いた喜び」を財産としていくために応援団としてHospaのページにて紹介させていただくものとする。なお、Hospa応援団員は、金銭等の報酬を受け取ることはなく、お客様の紹介を依頼されるものではない。

第3条(事務局)

Hospaはその運営会社において、事務局(support@hoken-cospa.com)を設ける。

第4条(入団)

応援団は、Hospaを理解しそれに賛同すると事務局が認めた者とする。

  1. 登録しようとする者は、本規約に同意し、事務局(support@hoken-cospa.com)へ直接、またはHospa事業部メンバーを介して申し込むものと。また、ページへの掲載は必須ではない。
  2. 入団する者は氏名・写真・連絡先・プロフィール等を事務局の要求があった場合には、すみやかに提示する努力をするものとする。
  3. 次条に定める退団に関する規約に抵触またはそれに準ずる理由がある場合ならびに、競合他社による調査目的等での入団希望については、入団を認めない。
第5条(退団)

団員が次の各号のいずれかに該当するに至ったときは、その資格を喪失する。

  1. 本人が退団の意思を示したとき。
  2. 事務局が本人と連絡をとれなくなったとき。
  3. 次条に定める禁止行為を行ったとき。
  4. 応援団の活動を、政治、宗教および選挙活動などの勧誘を目的とする活動に利用したとき。
  5. 本人または親族が反社会的活動を行ったとき。
  6. 法令に違反し若しくは公序良俗に違反する行為又は違反する恐れがある行為をしたとき。
  7. Hospaにとって不利益となる行為を繰り返したと事務局が判断したとき。
  8. 事務局が応援団の解散を決定したとき。
第6条(禁止行為)

団員には以下の行為を禁ずる

  1. 保険業法に定める保険募集行為(保険商品の内容を説明する行為を含むが、これに限られない。)
  2. 競合他社へのHospaの情報提供
  3. Hospaの価値を毀損する行為
第7条(その他)

この規約に定めた以外の必要事項については事務局が別に定める。




附 則
規約は平成30年3月16日から施行する。